ナース栄花の日記

大震災では沢山の子供や赤ちゃんも亡くなりました・・・。日ごろから震災の備えをしたいですね。病人がいる家庭は事前の準備が急務ですね!

東日本大震災での死者、行方不明者は二万人にも及ぶと言われていますよねΣ(゚д゚lll)

地震の規模も大きかった上に、津波という凄まじい勢いの波に、多くの命を奪われました( ;´Д`)

津波により、海沿い地域に住む一帯の人々が、子供や赤ちゃんの命までを、無残にも奪っていきました。

東日本大震災が起きるまで、津波があれほどまでに威力をもち、あんなに大きな被害をもたらすとは思ってもいませんでしたよね( ;´Д`)

また、余震や二次災害も大きかったですし、震災関連死と言われる避難生活中の体調不良による死者も多かったですよね(。-_-。)

震災により、かなりの長期間に渡り停電や、断水が続きました。

東北の三月は、まだまだ春の程遠い真冬の寒さです(・_・;

そんな時期に暖を取ることも出来ずに、どれほどの人が辛い思いをしたことでしょうか。

病院は、負傷した被災者であふれています(・_・;

ガソリンも不足しているため、遠くの病院に行くすべもありません。

病人のいる家庭は、本当に大変でしたよね。
病院に行くことが出来ないということは、薬を処方してもらうことができませんヽ(´o`;

しかも、震災により寒さや心労から、またさらに体調を崩される事もあるでしょう。

停電で水もガスも使えないような生活の中で体調を崩されたら、本当に大変ですよね( ;´Д`)

震災にあってみて初めて、日頃からの備えの大切さがわかりますね。

いざという時の常備薬は、常に備えておきたいですね(´・Д・)」

また、今は携帯があれば停電でも連絡を取ることができます。

しかし、携帯を充電することが出来ずに、遠方の身内と連絡を取ることが出来ずに、安否をかなり心配された事と思います。

薬の他にも、携帯の充電器、食料、水など備えあれば憂いなし...ですよね(*^_^*)

2014年1月17日|

まだ独身の友人が羨ましくなる時ってありませんか?自由な時間とか自由なお金とか・・・。

婚をして退職した大学病院には、一緒に働いた同僚がまだ沢山働いています(^ ^)

この間、久しぶりに元同僚たちと集まってお食事してきました(*^o^*)

結婚して退職した同僚もいますが、独身の人も結構いるんです。

大学病院は、仕事もハードなんで、なかなか子育てとの両立は難しいみたいですね(;´Д`A


まだ独身でバリバリ働いている友人は、最近海外旅行に行ってきたそうです(^ ^)

好きなブランドショップでショッピングしてきたんですって。


いいですね~*\(^o^)/*
羨ましいなぁ~。

私も旅行とか大好きだし、ブランドのバックとかお洋服も欲しいですよ(^ ^)

でも、結婚して子供がいると、そんな自由な時間もお金もないですよね~。

ママさんナースの皆さん、独身の友人が羨ましいって思うことありませんか?

私は、とっても羨ましいって思いますよ!(T_T)


けどね、独身の友人に言わせると、子持ちのうちらの方が羨ましいって言うんです...。

独身で、収入も良くて、自由のある生活に慣れてきちゃうと結婚が億劫になってくるんですって。

ちょっと婚期を逃すと、なかなか結婚出来ないって言うんです。

経験年数が長くなれば、収入も増えるし、結婚して自由がきかなくなることに抵抗も出てくるとか...。

やっぱり勢いのある若いうちに結婚しておかないと、病棟にいるオールドミスのお局ナースみたいになりそうで心配だって言ってました。

たしかにねぇ、ナースも経験年数を積むと、責任のある立場になったり、やりがいとか出てきて、プライベートがおろそかになりがちですよね。

そうなると、仕事ばかりで恋愛はそっちのけ...(;´Д`A

そんな先輩ナース、沢山いましたね。

けどね、やっぱり子持ちナースの私から言わせてもらえば、それまた贅沢な悩みですよ~(−_−#)

2013年12月18日|

患者さんのトイレ介助・・・家族の方がいる時間ならトイレまで付き添ってくれれば看護師も助かるのにな~(>_<)

私の働く内科病棟は、長期入院している高齢者の患者さんが多くいます。

高齢者の患者さんたちの多くは、認知症だったり、疾患による麻痺があったりと、ADLを自立させることが難しい方ばかりです( ;´Д`)

そんな患者さんたちには、医療的な関わりの他にも、食事の介助や、排泄の支援、入浴介助、整容や口腔ケアといった、生活支援での関わりが必要になってきますね。

ですから、他の病棟に比べるとオムツ交換や、トイレ誘導など、医療行為以外の仕事が多いんですよね...(・_・;

時間で定期的にオムツ交換や、トイレ誘導をおこなっている患者さんもいますし、ナースコールを鳴らしてくれる患者さんもいます^_^

起床時や、夕食後などはトイレに行かれる患者さんも多いため、ナースコールはひっきりなしに鳴っています( ;´Д`)


そんな中、ある患者さんのナースコールが鳴りました。
たしか、さきほど家族さんがお見舞いに来ていたはず...。

何かあったのかと心配しながら訪室すると、

「おトイレお願いします。」

と、家族さんに言われました。

入院前から車椅子の患者さんで、少し手を貸せばほとんど一人で出来るんです。
自宅で同居している家族さんならトイレくらい余裕で連れていけるだろうに...(・_・;

入院していると、なんでも看護師がやるのが当たり前だと思っているんでしょうねε-(´∀`;

医療行為でなければ、別に家族さんがやってくれてもいいのにな...って思う事が結構ありますよ。

目やにをとってくださいとか、爪を切ってくださいとか...ね(´・Д・)」

でも、言われるとやらないわけにはいきませんからね(;´Д`A

家族さんが出来ることは、少し協力してもらえたらなぁ...って思ってしまいますねf^_^;

2013年11月18日|

ボランティアさんが多い職場。患者さんの散歩や話し相手、イベントのお手伝いなど大活躍の病院ボランティアさん(^O^)/

最近、うちの病院では病院ボランティアさんを募集して、多くのボランティアさんが活躍しているんですよ(*^o^*)

病院ボランティアでは、看護師や医師などの病院で働く医療従事者以外の一般の方が、病院で様々なボランティアを行ってくれることなんです(*^^*)

外来や検査など来院された方への病院内の案内活動や、高齢者や身体に障害がある方の介助活動も行なってくれています^_^

初めての病院に来て、迷うことって多いですよね(・_・;
そんな時も、ボランティアさんが優しく、案内してくれています^ ^

高齢者の方や、身体に障害のある方からもありがたいサービスですよね(*^^*)

外来受診時代筆や、受け付けの代行などの代行活動、車椅子などの点検、修理などもあります^_^

待合室の植木鉢や花壇の手入れなどを行ってくれるボランティアさんもいます^_^

常にきれいに手入れされていて、働いている私たちも癒されますね^ ^

小児病棟では、本の読み聞かせや、折り紙を一緒に行って遊んでくれます^_^

入院中の子供たちにとって、ボランティアさんとの遊びの時間は、辛い治療の中、気分転換になる楽しみな時間になっているんです(*^^*)


私たちは、なかなか患者さんたちとゆっくり関わる暇がないのが現状です( ;´Д`)

しかし、そういったボランティアさんが細かいところまで支援してくださるのは、とてもありがたいことですね(*^^*)

患者さんと一緒に会話や散歩を楽しまれる姿など、本当に微笑ましいですねo(^_^)o

また、病院内で行われるイベントなもにも、病院ボランティアさんがお手伝いなどで活躍しています^_^

こういったボランティアさんがいてくれると、病院の中も笑顔にあふれ
明るい雰囲気になりますね*\(^o^)/*

2013年11月18日|

看護助手・ヘルパーさんが多い職場は看護師の雑務も少ないですよね(^O^)/看護師が看護師業務に専念出来る職場が増えると良いですね!

私は、以前民間の病院で働いていましたが、あまりの激務に体調を崩し、転職しました(-。-;

以前の病院では、業務もハードですが、かなりの雑務があって...。

例えば、清拭タオル。
これは、大きなポリバケツに使用済みタオルをいれるのですが、大量のタオルが入った重いバケツを持ち上げ台車に乗せて、洗濯室まで運びます。

毎回、腰にかなりの負担がかかるんですよね(;´Д`A

洗い物も沢山あります。
病棟で出た処置道具、検査用具、その他諸々、洗い物にかかる時間もかなりです。

そして、患者さんの雑用。
アイス枕取り替えてくれ、お茶をくれ、立つから手を貸して...。
ひたすら呼ばれて、仕事もはかどりません(;´Д`A

そんな毎日ですから、残業は当たり前、体も心もボロボロになっていましたね(−_−;)


しかし、転職した公立病院では看護助手や、へルパーさんが病棟に勤務しているから、雑務が少ないんです!

ヘルパーさんは、オムツ交換や、トランスなどもやってくれますし、看護助手さんが、洗い物もなど全部やってくれるんです(*^_^*)

だから、看護師は看護業務に専念することができます(^-^)/

あ〜、これぞ看護師の仕事だよね!(*^o^*)と、なんだか感動してしまいましたね...;^_^A

看護師が看護業務に専念出来ると、患者さん一人一人への気配りも出来ますし、体調不良などにも早く気づけます^_^

患者さんも、それぞれの役割をしっかり分かってくれていて、看護師には体調面だけ訴えます。

これは、効率の良い働き方ですよね^_^

看護助手や、ヘルパーさんがいてくれると、看護師も少しは楽になるし、医療面での看護師の役割も充実できますね(*^o^*)

もっとこんな職場が増えてくれたらいいですね(^_−)−☆

2013年11月16日|

「ちょっとクモがいる!退治して!」くらいの事でナースコール押さないでくれますか!!!ナースコールは緊急時のみ利用して下さいね(ー_ー)!!

看護師の病棟勤務って、結構ハードですよね( ;´Д`)

うちの病院は、地方の病院から転院されてくる患者さんも多く、重症な患者さんが結構います。

病状が安定すると、地方の病院に戻る患者さんもいるから、病状の軽い患者さんは少ないですね...。

毎日の業務をこなすのも精一杯なのに、急変やステルベンでさらに業務はおします( ;´Д`)

はぁ...今日は何時に帰れるかなぁ。

朝イチの心のつぶやき...。

定時に帰れることなんて、年に何回あったでしょうか(;´Д`A

最近では、すっかり友人の間で「忙しい人」のレッテルを貼られ、みんなの集まりに声もかかりません(-。-;

悲しいなぁ。


よし‼今日こそ早く帰ろう( ̄Д ̄)ノ
頑張って仕事して、定時にバン‼


しかし、業務以上に大変なのが、コール対応なんです>_<

とにかく、ひっきりなしになるナースコール。

業務が進みませんヽ(´o`;

もちろんナースコールは大切ですよ。
患者さんが具合が悪くなったり、ベット上安静の患者さんの排泄の訴えだったり...。
ナースコールで教えてもらえると助かります。

しかしね、
「看護師さん、今日の夕ご飯はなんだい?」
「看護師さん、NHKに変えてくれる?」
「看護師さん、息子はまだ来ないかい?」

ねぇねぇ、それナースコール必要ですかぁ?(-。-;

しまいには
「看護師さん‼ちょっとクモがいるーーー‼((((;゚Д゚)))))))退治してーっ‼︎」

っと、ナースコール連打しないでよ( ̄^ ̄)

私は、お手伝いさんでも、受け付けでも、虫駆除係でもありませんっ‼︎

そんなイライラして、他の患者さんに訪室したら
「看護師さん、忙しいのにごめんなぁ。ちょっと大便出そうで...。申し訳ないけど、便器当ててもらえないかなぁ。」
って...。
あ~、ごめんなさい...(>人<;
私がイライラしているばかりに気を遣わせました(T ^ T)

変なナースコールばかりだから、ついついイライラしてしました...(;´Д`A


患者さんたち、どうかナースコールは緊急時だけにして下さい‼( ̄Д ̄)ノ

2013年11月16日|

ツアーナースは高給?

ツアーナースは、看護師の仕事の中でも特殊です。
学校や企業の旅行に同行する為、ほとんどが泊まりがけの仕事です。
気になるツアーナースの給料ですが、日帰りのイベントナースの場合は日給が1万円前後、
2泊3日で6万円位、4泊5日で8〜10万円が相場です。

病院で働いているのとは違い、ツアーナースは旅行している間拘束されている状態になります。
その為、かなり長い時間働いている事になりますが、仕事内容はとても楽です。
健康管理が主な仕事なのですが、皆さん元々健康な方ばかりですから、大きなトラブルはまずありません。
何かあったとしても、乗り物酔いやケガなど、ちょっとした処置で済むケースばかりです。
何かあった時の為に同行しているので、全く出番がないという場合がほとんどです。
皆さんと行動を共にするので、観光もできますし、食事も無料です。
個室が与えられるので、皆さんが寝た後は、好きな事をして楽しむ事ができます。

このような仕事内容ですから、お得に稼げますよね。

旅行に同行する看護師は1人のみの為、何かあった時、責任が重いのではないか、
と感じている方もいるのではないでしょうか?
特に学校の旅行の場合は、皆さん大切な子供を預かっている状態なので、責任を感じますよね。
しかし、学校の旅行の場合は、養護教諭や職員が必ず同行していますから、看護師1人で判断をしなければならない、
という事はありません。
病院で働いている場合に比べると、精神的にはかなり楽です。

ツアーナースは、1年中仕事がありますし、コンスタントに働く必要もありませんから、
給料アップの為に副業として働くのには最適です。
旅行が好きな方にとっては、楽しみながらできる仕事だと思います。詳しくはコチラ

2013年11月12日|


MY4-Link サイト集 札幌 SEO 賃貸 教室・スクール・クラブ PageRankLink